「登山計画書届出システムの活用に関する協定」について

8月2日、大阪府警察本部と(株)ヤマップは、関西初となる「登山計画書届出システムの活用に関する協定」を締結しました。本協定締結により、登山地図アプリ「YAMAP」に登録された山岳遭難者の登山計画書等の閲覧が可能となり、遭難者の迅速な捜索と救助が実施できるようになります。