【注意】自動音声ガイダンスを使用した不審電話にご注意!

 5月15日午後4時10分頃から、大阪市住吉区に居住する高齢者宅に対し、自動音声ガイダンスを使用した詐欺の電話が連続してかかってきています。  今回の自動音声ガイダンスは『総務省』を名乗っています。
 このような電話があれば、すぐに電話を切断し、家族や警察に相談してください。
 
 なお、自動音声ガイダンスを使用した不審な電話の特徴として、
◇ 自動音声ガイダンスで、「○番の番号を押してください」と指示される。
◇ 指示通りに番号を押すと、オペレーターに繋がり、ATMに行くよう指示され、お金を振り込ませようとしたり、コンビニに行くように促し、電子マネーカードを購入して支払うように指示したりしてくる。 ◇ 固定電話だけではなく、携帯電話にもかかってくる。
といった特徴があります。

 また、この手口は、同じ地域で、連続して発生する傾向にありますので、ご自身が気を付けていただくとともに、知人や近所の方にもご周知をお願いします。

 詳しくは、住吉警察署ホームページをご覧ください!
↓↓ホームページのリンク先↓↓
 
https://www.police.pref.osaka.lg.jp/ochikakunokeisatsusho/keisatsushobetsujoho/22/index.html